日本

  • 日本
  • アジア
  • 欧州
  • 米州
  • 中国・中央アジア
  • オセアニア
  • 中東・アフリカ
  • 世界一周

日本

タイトル QF オセアニア行き 東京・大阪で途中降機2回可
作成者 スギウラ 作成日 2019-07-31 ヒット 834

 

【QFカンタス航空 韓国発オセアニア行き】 

・​東京・大阪経由可能で、途中降機2回可能
 ソウル/東京・大阪/(オーストラリア経由地)/目的地
  /(オーストラリア経由地)/東京・大阪/ソウル
 
・燃油料の徴収なし。税金は別途20~25万W(レート等によって変動)
 
     

シーズン別

料金(税別)

 万W    
  目的地

予約

クラス

L K H  
  シドニ Q

            81 

メルボルン92

             93

メルボルン104

108  
  ブリスベン L 108 120 140  
  メルボルン H 148 158 192  
    Y 196 200 254  
  ケアンズ Q 101 113 128  
    L 128 140 160  
    H 168 178 212  
    Y 216 220 274  
  クランド Q 81 93 108  
  ウェリントン L 108 120 140  
  クライストチャーチ H 178 188 222  
  クィーンズタウン Y 226 230 284  
 

上記以外の予約クラス・

料金設定あり 

 

 

 

     
  【ビジネス Iクラス】    
  目的地

料金

(税別)

 
 

シドニー、オークランド

ウェリントン、

クライストチャーチ、

クィーンズタウン

330  
  ブリスベン、メルボルン 366  
  ケアンズ 380  
       
                                                 
         
 

【オストラリア国内線パス】

 

エコノミーのみ料金設定あり

 
  上記料金に追加して発券  
 

予約

クラス

ン1 ン2  
  8万    
  10万 15万  
  17万 23万  
  24万    
         
       
         
 

 

販売

期限

 

公示が出るまで

 

事前発券条件なし

 

出発14日前あるいは予約7日以内発券

14日前以内は予約即発券

出発

期限

公示が出るまで

予約は約360日前から可能

 

シーズン

区分

 

 

《エコノミー》
L:ローシーズン:9/12-9/22, 2020.2/22-4/27, 5/1-6/25, 8/28-9/24
 
K:ショルダーシーズン:8/15-9/5, 9/8-9/10, 9/23-12/13, 
                           2020.2/11-2/21, 4/28-4/30, 6/26-7/23
 
H:ハイシーズン:8/1-8/14, 9/6-9/7, 12/14-2020.2/10, 7/24-8/13 
 
第1区間が基準
日本で途中降機する場合、第1区間の韓国→日本区間が基準
 
ビジネスはシーズン区分なし

有効

期間

1年

最低

滞在期間

設定なし

 

ルート

 

ソウル/東京・大阪/オーストラリア目的地/東京・大阪/ソウル

 

ソウル/東京・大阪/オーストラリア経由地/ニュージーランド目的地 

/オーストラリア経由地/東京・大阪/ソウル 

 

日本以外に香港、シンガポール、バンコク、上海、北京、マニラ、ジャカルタ

経由も可能

 

仁川シドニー直行便利用も可能。(料金が違います)

 

プサン発着は不可

 

オーストラリア内国内線は、国内線パス可能

エコノミーのみ料金設定あり

ゾーン1:1区間8万W

ゾーン2:1区間15万Wから

上記料金表参照

 

途中

降機

 

《エコノミー》

Qクラス:方向あたり1回可能、1回あたり5万W加算

 

Lクラス:方向あたり2回可能、方向あたり1回無料、2回目から1回10万W加算

 

Hクラス、Yクラス:制限なし

 

《ビジネス》

方向あたり2回可能、方向あたり1回無料、2回目から1回10万W加算

 

日にち

変更

 

《エコノミー》

Qクラス:1回10万W、第1区間変更不可

Lクラス:1回75,000W、第1区間変更不可

H、Yクラス:手数料なしで可能、第1区間変更不可

 

《ビジネス》

1回6万W、第1区間変更不可

 

第1区間の変更、および第1区間利用前の第2区間以降の変更は税金の差額徴収

 

払い戻し

 

未使用時、

 

《エコノミー》

Qクラス:約47万W

Lクラス:約32万W

Hクラス・Yクラス:約25万W

 

《ビジネス》約24万W

 

のチャージで可能ですが、返金されるまでに1~2ヶ月かかります

ノー

ショウ

エコノミー:50万W

ビジネス:100万W

のチャージ徴収

予約

クラス

QF日本=オーストラリア区間、オーストラリア・ニュージーランド区間:上記表参照
 
QF区間は上記以外の予約クラスも料金設定あり
エコノミー:Q、N、S、L、M、K、H、B、Yクラス
ビジネス:I、D、C、Jクラス
 
韓日区間:
JAL金浦羽田:QF区間と同じ
アシアナ金浦羽田・仁川成田・仁川羽田:エコノミーS、ビジネスZ
大韓金浦羽田・仁川成田・仁川羽田:エコノミーT,Q  ビジネスI
 
日本以外のアジア地域経由の場合はお問い合わせ
 
オーストラリア国内線パス(エコノミーのみ):上記表参照

マイレージ

積算率

《JALカードへの積算率》

 

QF区間

Qクラス:積算不可、 Lクラス:50%、 Hクラス:70%、 Yクラス:100%、 ビジネスIクラス:125%

 

韓日JL区間:

Qクラス:30%、 Lクラス:50%、 Hクラス:70%、 Yクラス:100%、 ビジネスIクラス:70%

 

《ANAカードへの積算率》

韓日アシアナ区間:Sクラス:50%、 ビジネスZクラス:125%

利用便

QF日本=オーストラリア区間:自社便

NRT=CNSの共同運航便は利用可能

 

オーストラリア内およびオーストラリア=ニュージーランド区間:自社便、共同運航便は問い合わせ

 

韓日区間:JL、アシアナ、大韓自社便

 

   

리스트 댓글
次の文↓ JL OOYACHI 2014.07.03 10