日本

  • 日本
  • アジア
  • 欧州
  • 米州
  • 中国・中央アジア
  • オセアニア
  • 中東・アフリカ
  • 世界一周

日本

タイトル JAL 北・中南米行き (東京で途中降機2回可) 
作成者 スギウラ 作成日 2019-07-02 ヒット 139

 

JAL 韓国発 日本経由 北・中南米行

  

 ※韓国発券の北・中南米行きは燃油サーチャージが日本発券に比べ安めです。

 現在、片道約5万W(日本発券は10,500円)

 

※北米行き:途中降機は片道2回の往復4回可能で、1回につき10万Wのチャージ。

      乗り換えは片道4回(日本2回、北米内2回)の往復8回可能。

 

  ニューヨーク行きの場合

  ソウル/東京/ニューヨークでも、ソウル/東京/シカゴ/ニューヨークでも同料金

  ソウル/東京/ロサンゼルス/ニューヨークは10%割増で可能  

 

​【北米行きプレエコ】 

 

  シーズン別  料金  税抜
  L K H

ニューヨーク、シカゴ、

ボストン、トロント

202万 212万 237万
ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンディエゴ、バンクーバー、ラスベガス 172万 182万 207万
ダラス  233万  242万  267万
マイアミ  212万  222万 247万 

※平日料金になり、週末は15万W加算 

 

北米行きエコノミーKクラス(アップグレード可)】 

 

  シーズン別  料金  税抜
  L K H
ニュ 218万 233万 280万
シカゴ 203万 223万 280万
ボストン、マイアミ 231万 261万 277万
ダラス 195万 210万 238万
ロサンゼルス 183万 198万 225万
サンフランシスコ、シアトル 177万 192万 225万
サンディエゴ 194万 211万 253万
バンク 227万 237万 260万
ラスベガス 189万 209万 242万

※平日料金になり、週末は10~15万W加算 

 

北米行きビジネスXクラス】 税抜き料金 

 

目的地 料金 目的地 料金
ニューヨーク 535万 サンディエゴ 341万
シカゴ 471万 シアトル 386万
ボストン 393万 バンクーバー 350万
ダラス 629万 マイアミ 492万
ロサンゼルス 450万 ラスベガス 341万
サンフランシスコ 450万 トロント 384万

※平日料金になり、週末は30~35万W加算 

 

※下記、料金表以外にも、エコノミーはKより下のM、L、V、S、Nクラス。Kより上のHクラス。ビジネスはXより上のD,Jクラス。ファーストFクラスなどの設定もあり。(料金はお問い合わせ)

 

 

【中南米行き料金】

 

※ 中南米行き:途中降機は片道1回の往復2回可能で、1回につき10万Wのチャージ。

   乗り換えは片道6回(日本2回、北米内3回、中南米内1回)の往復12回まで可能。

   (区間が多いと発券不可の場合あり。問い合わせ)

 

 ※ 途中降機は片道1回の往復2回可能で、1回につき10万W加算。

 

【中南米 ビジネスXクラス】

 

目的地 料金 目的地 料金  
サンパウロ 432万 サンチアゴ 527万  
リオデジャネイロ  432万 リマ 607万  
カンクン 493万 ブエノスアイレス 576万 Dクラス
メキシコシティ 499万      

 

【中南米 プレエコ・エコノミーK(アップグレード可)クラス】

 

  予約 ズン別 料金 税抜)
目的地 クラス
メキシコシティ エコノミ 192万 205万 255万
カンクン プレエコ 293万 360万 360万
サンパウロ エコノミ 294万 309万 361万
リオデジャネイロ プレエコ 389万 456万 456万
リマ エコノミ 300万 314万 368万
  プレエコ 314万 381万 381万
サンチアゴ エコノミ 314万 328万 381万
  プレエコ 326万 393万 393万
ブエノスアイレス エコノミ 198万 211万 261万

※ 平日料金になり、週末は11万W加算。

 

 ※北米、中南米とも、上記以外の都市も料金設定あります。

 

シーズン

区分

 

 

 

 《シーズン区分》

 

【北米】

 

ローシーズン(L):2019.9/13-12/23、2020.1/25-4/24、5/6-6/14

 

ショルダーシーズン(K):

2019.6/14-7/18、8/20-9/5、9/8-9/12、12/24-2020. 1/1、1/11-1/24、4/25-5/5、

 

ハイシーズン(H):2019.7/19-8/19、9/6-9/7、2020.1/2-1/10、

 

【中南米】

 

ローシーズン(L):2019.9/7-9/27, 10/2-12/18, 2020.1.27-6/20  

 

ショルダーシーズン(K):2019.6/21-7/18, 8/24-9/6, 12/19-12/27, 2020.1/13-1/26   

 

ハイシーズン(H):2019.7/19-8/23, 9/28-10/1,  12/28-2020.1/12

 

※ シーズン区分は日本→北米の日程が基準になります。 

   復路の日程は関係ありません。 

 

《平日・週末区分》
 
往復とも土日発ですと週末料金になります。
 
北米行きプレエコは15万W(片道あたり8万W)
エコノミーKは10~15万W(片道あたり5~8万W)
ビジネスは30~35万W(片道あたり15~18万W)
中南米行きエコノミーK、プレエコは11万W(片道あたり6万W)
加算
 

 

販売期限

 

公示が出るまで

事前発券条件なし

予約を入れる発券期限が表示されます。ふつう予約1週間後くらいになります。 

出発期限

公示が出るまで可能。

予約は約11ヶ月前から可能。

 

利用不可の期間なし

ゴールデンウィークやお盆休みなども利用可能ですが、座席が取れにくいです。

 

払い戻し

 

 

発券後、未使用時、

 

北米行きエコノミーK、プレエコは約35~40万W

ビジネスは約45万W~55万W

 

中南米行き

エコノミーK、プレエコは35~40万W、

ビジネスは48~63万W

 

のチャージで払い戻し可能ですが、返金されるまでに1~2ヶ月かかります。

日にち変更

 

 

 

北米行きは9万W、中南米行きは10万Wのチャージで変更可能。

 

シーズン及び、平日→週末に変更になると差額徴収。

 

第1区間変更の場合、燃油料・税金の差額徴収。

第1区間利用前に、第2区間以降を変更する場合も、燃油料・税金の差額徴収。

JALの方で変更されますと、変更チャージとは別途、取り扱い手数料徴収

 

予約クラス

 

 

 

北米ビジネスX:韓日、日米、北米内(AAの場合)ともX

エコノミーK:韓日、日米、北米以遠(AA,LAの場合)ともK

 

プレエコEクラス(日米):

韓日区間はエコノミーYクラス、北米以遠(AA、LAの場合)はエコノミーH 

 

中南米ビジネスX:韓日、日米はX。北米以遠(LA,AA)はI 

 

北米はAC, WS, B6航空も利用可能な場合あり。

 

 

マイレージ

積算率

 

 

JALカードへの積算率

 

ビジネスX:125%  プレエコ E :100%  エコノミー K:70% 

 

AA区間、LA区間

ビジネス D、I :125%  エコノミー K、H:70%  

韓日区間はFOP1.5倍積算 http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html  

 

ノーショウ

北米行き10万W、中南米行き15万Wのチャージ徴収

 

有効期間

 

 

料金表参照

 

最低滞在期間:設定なし

 

ルート・

経由便

 

金浦またはプサン/東京/目的地/東京/金浦またはプサン

 

金浦またはプサン/東京/経由地/目的地/経由地/東京/金浦​またはプサン

 

オープンジョー可能

往路と復路とルート・経由地が違っても可能。

ソウル発プサン着、あるいはその逆も可能。

 

日本の国内線利用不可(下記、関空ロサンゼルス便利用以外)

 

関空=ロサンゼルス便の利用は可能。

ソウルまたはプサン/東京/大阪/ロサンゼルス/(目的地)

 

ホノルル経由は不可

 

利用便

 

 

韓日区間: JL自社便のみ利用可能 

日本米国区間:JL自社便、共同運航便利用可能

北米以遠区間:JL共同運航便、AA,LA,AS,WS,B6,AC便利用可能 

 

途中降機

 

 

北米行き:片道2回の往復4回まで可能で、1回につき10万W加算。

中北米行き:片道1回の往復2回まで可能で、1回につき10万W加算。

 

途中降機の日数制限なし。 

 

料金結合

 

可能   ルールは厳しい方のルール適用。

 その他

 

 

アップグレード:

アップグレード可能なクラス 

ビジネス X  プレエコ E  エコノミー K、H、Y

アップグレードについては、JALへお問い合わせください。

 

子供料金:

設定あり。大人の80~85%になります。

幼児料金の設定もあり。大人の15%くらいになります。

 

荷物:

32キロ(縦横高さ203センチ)×3PC

 

ホテル提供:

東京で当日乗り換え不可の場合、提供あり。 

     

 

お問い合わせ: sugiura@seiltour.co.kr      

 

리스트 댓글