日本

  • 日本
  • アジア
  • 欧州
  • 米州
  • 中国・中央アジア
  • オセアニア
  • 中東・アフリカ
  • 世界一周

日本

タイトル 韓国発スターアライアンスサークルパシフィックの料金(2017年11月30改正)
作成者 おおやち 作成日 2017-11-10 ヒット 69

韓国発スターアライアンスサークルパシフィックの料金とルールをご案内します。

 

 

主な特徴はつぎのようになります。

 

【1】エコノミーの予約クラスがH/clsでAMCのマイレージやポイントでアップグレードが可能。

日本発はU/cls以上なので、アップグレードは不可となります。

 

【2】料金が日本発に比較して60万w-200万wくらい安いです。(2017年9月12日の為替レート)

【3】以前より全体的に20万Wほど安くなりました。

【4】韓国出発後アジアに行き、日本に戻り、オセアニアー北米ー日本ーアジアー韓国のような

ルートも可能です。たとえば、ソウルーバンコクー成田ーオ-クランドーロスーX成田ー関西-香港

-ソウルのようなルートで25746Mでスター2でカバーできます。

 

(AC/AI/BR/CA/ET/NH/NZ/OZ/SQ/TG/UA/ZH)
スターアライアンス環太平洋周遊

料金
*STAR1(22000マイルまで)
エコノミー:305万7500W
ビジネス: 598万1600W
ファースト:831万8500W

*STAR2(26000マイルまで)
エコノミー:364万1800W
ビジネス: 704万4000W
ファースト:1020万2300W
【子供料金はエコノミーのみ75%適用、ビジネスファーストは大人同額】
【航空会社から旅行社への発券手数料廃止により上記料金に7%の取り扱い手数料がかかります。】
ゾーンエリア 【適用都市】
【ゾーン1:北米大陸】
<米国>:ロスエンジェルス,サンフランシスコ,シアトル,ホノルル
<カナダ>:バンク-バ
【ゾーン2:西南太平洋】
<豪州>:ノーフォーク島,アデレード,ブリスベン,メルボルン
,パース,シドニー,ケアンズ,ゴールドコースト
<クック諸島>:ラロトンガ
<フィージー>:ナディ
<タヒチ>: パペーテ
<ニューカレドニア>: ヌ-メア
<ニュージーランド>:すべての都市
<トンガ>: トンガタプ
<西サモア>: アピーア

【ゾーン3:東南,北東アジア】
<ブルネイ>: バンダールスリブガワン
<中国>: 北京,広州,上海,福州,晋江,南京,瀋陽,深圳,無錫
<カンボジア>: プノンペン
<香港>:ホンコン
<インドネシア>: デンパサール,ジャカルタ,スラバヤ
<日本>: 福岡,名古屋,大阪,東京,那覇,千歳
<韓国>: すべての都市
<ラオス>: ビエンチャン
<マレーシア>:クアラルンプール,ペナン
<ミャンマー>:ヤンゴン
<フィリピン>: マニラ
<星港>:シンガポール
<台湾>: 台北(タイペイ)/高雄
<タイ>: バンコク,プーケット
<ベトナム>: ハノイ,ホーチミンシティ
*各エリア下記の適用都市のみ利用可能になります。 
AI/AC/BR/CA/ET/NH/NZ/OZ/SQ/TG/UA/ZH
利用
航空会社 予約クラス
 
航空会社 ファースト ビジネス エコノミー
AC エアーカナダ C(*1) Z(*2) H
CA 中国国際航空(国際線) A(*4) D(*5) H
CA 中国国際航空(国内線) F(*6)  C(*7)  K
ET エチオピア航空 C(*1) D(*3) H
         
NH 全日空(国際線) A(*8) D(*9) H
NH 全日空(国内線) F Y M
NZ ニュ-ジ-ランド航空 C(*10) Z(*11) H(*13)
OZ アシアナ航空(国際線) A(*8) D(*3) M
OZ アシアナ航空(国内線) Y Y Y
SQ シンガポール航空 A(*12) D(*3) M
TG タイ国際航空 A(*8) D(*3) H
UA ユナイテッド航空 A(*4) D(*5) H
AI エアーインディア A(*4) D(*9) H
         
BR エバ航空 C(*1) D(*9) H
ZH シンセン航空(国際線) A(*4) D(*9) H
ZH シンセン航空(国内線) F(*6)  C(*7)  K
(*1)C利用不可の場合はYの利用
(*2)Z利用不可の場合はBの利用
(*3)D利用不可はY/CLS利用,TG米州線はU/CLS利用
(*4)A/CLS利用不可場合はC/CLS,C/CLS利用不可場合はY/CLS利用
(*5)D/CLSがない場合はB/CLS利用
(*6)F/CLSが利用できない場合はC/CLS,C/CLSがない場合はY/CLS
(*7)C/CLSがない場合はF/CLS、F、Cがない場合はB/CLS
(*8)A/CLS不可の場合はC/CLS利用
(*9)D/CLS不可の場合はB/CLS利用
(*10)C/CLSがなければU/CLS,U/CLSがなければY/CLS
(*11)Z/CLSがなければE/CLS,E/CLSがなければB/CLS
(*12)A/CLS不可の場合はJ/CLS利用
(*13)O/CLSは400USDより可能(路線により差異有り)
FARE/BASIS あ、エコノミークラス YCPSATR 1/2
い、ビジネスクラス CCPSTAR 1/2
う、ファーストクラス FCPSTAR 1/2
SATR1 22000マイルまで
SATR2 22001-26000マイルまで
有効期間 最高:韓国発より6ヶ月
最低:韓国発より7日
途中降機
*最低3回、最大15回まで可能
*日本内の途中降機は3回まで限定
*米国カナダでは3回まで途中降機限定
*出発エリア以外に他のエリアで最低1回づつ途中降機要
*エリア3で最大13回まで可能
*同一都市は1回のみ可能
同一都市
の定義
同一都市の規定はIATAのルールに従うようになります。
ルーティング
*出発、到着の国が必ず同一であること
*経由地は出発国を含めることは不可
*ZONE1-2-3の北米、西南太平洋、アジア経由の旅程でかつ
 出発エリア以外で1回以上の途中降機が必要条件 
*ZONE1-2-3の横断は各1回のみの限定撤廃されました。
(例) SEL/SIN/AKL/TYO/LAX/XNRT/NGO/SELは可能
*最大区間16区間まで(SURFACE区間を含めて)
*22000マイル、26000マイルの2段階により
料金は異なり、SURFACE SECTORは含めてマイレージの計算要
*同一ゾーン内のバックトラックは許容マイル内なら可能
*出発地のはじめの大陸横断のオープンジョウは不可
*最大区間数はARANK(SURFACE SECTORを含めて)を含め16区間に限定
*同一都市の乗り換えは途中降機を含めて3回まで可能
予約変更 *第1区間の変更は発券期限7日前まで同じ料金であれば変更可
但し税金の変更時は追加徴収があります。6日以降は不可
ルート変更 発券前:制限なし
発券後:75ドルでルート変更可、ルート変更により許容マイル
超過時は超過マイルの料金まで引き上げ、差額徴収
(最大26000マイルまで)
払い戻し 使用前:10%手数料で可
使用後:使用区間の正規運賃を引いた金額で可能 ダウングレードは払い戻し不可
追加料金
*ACプレミアムエコノミー利用時 エコノミーの
航空券所持者は500米ドル追加、
*NZ PACIFIC PREMIUM ECONOMY
(AKL-HKG/PER/SHA/NRT/YVR/SIN, CHC/NRT)
エコノミークラス所持者追加で可能Hから
O/CLS-400米ドル,
(AKL-LAX/SFO/HNL,LAX/LON)
O/CLS-500米ドル
ビジネスクラスの所持者
Z/CLSからD/CLS -550米ドル追加
*SQビジネスプラス

(ビジネスクラス所持者でエコノミープラスシート利用時追加料金無し
*SQ B773-ER,A380機材利用時ビジネスクラス利用時追加料金有
 (追加料金は1区間当たりの料金)

(2) A380, B773-ER機材利用

1. SIN -SFO /SIN-LAX 太平洋ルート/ US 600
2 .SEL - LAX /太平洋ルート/US 500
3. HKG -SFO /太平洋ルート/ US 500
4. NRT-LAX/太平洋ルート/ US 500
5. SIN -AKL/MEL/SYD/ US 400
6. SIN -HKG/PEK /SHA US 300
7. SIN -TYO US 300
8. SIN -ICN US 300
 
*OZ-B 77L,B77W,A388の機材
はビジネス航空券所持者は  1区間あたり620ドル追加徴収

*各社保険料、各国税金、燃油付加運賃が追加
*各社燃油特別付加運賃がつきますが、
路線、会社により異なりますのでルート設定の時に提示となります。
*航空会社からの手数料廃止により上記料金に7%の取り扱い手数料がかかります.
利用不可の
共同運航便

 

 

基本的にスターアライアンス以外の共同運航は不可となります。

詳細はお問い合わせください。

 
리스트 댓글