日本

  • 日本
  • アジア
  • 欧州
  • 米州
  • 中国・中央アジア
  • オセアニア
  • 中東・アフリカ
  • 世界一周

日本

タイトル JAL 日本行き 国内線アドオン2区間 2018年3月15日改定
作成者 スギウラ 作成日 2017-04-27 ヒット 1423

JAL日本航空 国際線往復+国内線2区間アドオン料金

 

2月27よりJL自社便利用国内線アドオンの往復で

エコノミーB/cls以下は4万Wほど値上がりになりました。

 

2月27日から、ルール・料金の一部が変更になりました。

 

現在、アドオンの改定料金でています。

http://www.itms.jp/board_view.php?idx=2827&ca=dF9qYXBhbg==

 

-------------------------------------------------------------------------

 

変更内容

 

1) 変更手数料

 

エコノミーH/B/Yクラス、ビジネスJ/Cクラス : 変更手数料なし

それ以外 :   変更手数料1回5万W

往路と復路と予約クラスが違う場合、厳格のほうなルール適用

 

2) 予約クラス新設

 

エコノミーKクラスの料金設定ができました。1年チケット、日にち変更手数料5万Wで可能。

 

3) 有効期間変更

 

エコノミーY/B/H/K/Ⅿクラス ビジネスJ/C/X/Iクラス  1年

エコノミーL/V/Sクラス                6ヶ月

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

※FOP(フライオン・ポイント)は国際線韓日区間は1.5倍、国内線区間は2倍積算されます。(2018年12月31日搭乗まで)

 http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

 

☆☆ お好きな1ヶ月間いつでも FLY ON ポイント2倍キャンペーン開催中 ☆☆

20193/31まで搭乗、7/31まで登録クリスタル会員以上

JAL : https://www.jal.co.jp/121campaign/flyon_double/

弊社:http://www.itms.jp/board_view.php?idx=2132&ca=bWlsZWFnZQ==

 

もともとFOPは韓日区間1.5倍・日本国内線2倍積算。さらにキャンペーンで国内線は2倍積算。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------

 

国内線33都市利用可能

那覇、千歳はもちろん、石垣、奄美、宮古などの沖縄地方や旭川、函館、釧路などの北海道方面、九州、東北、四国方面も可能です。

 

*エコノミーBクラス以下、往路/復路の出発時期により追加料金が

かかります。(サブクラスにより異なり、3万w~8万w) 

 

※のついている国内線ファーストクラス利用のものは、那覇、千歳、福岡、伊丹区間しか設定がありません。

2番目の目的地は札幌(新千歳)のみでその他の都市はソウル発は1番目

釜山発は3番目になります。

 

仁川/成田/仁川のJL954/959の自社便は3月26より運休で自社便の成田

行きの料金は3月26以降はなくなります。 

 

GGG

 

NO. ルート 経由地

予約

クラス

キャビン

クラス

形態

有効期間

料金(税別)

途中降機

1

金浦/羽田/目的地/羽田/金浦 東京 J/F/F/J ※

国際ビジネス

国内ファースト

往復

1年 205万W 2回可
     

J/J/J/J

ビジネス

往復

1年 110万W 2回可
      C/J/J/C

ビジネス

往復 1年

102万W

2回可
      X/J/J/X

ビジネス

往復

1年

90万W

2回可
      I/J/J/I

ビジネス

 

往復 1年  77万W 2回可
      J/J ビジネス 片道 1年 63万W 1回可
      C/J

ビジネス

片道 1年 57万W

1回可

      Y/F/F/Y ※

国際エコノミー

国内ファースト

往復 1年

180万W

2回可
      Y/J/J/Y

国際エコノミー

国内ビジネス

往復 1年 170万W 2回可
      Y/Y/Y/Y

エコノミー

往復 1年 88万W 2回可
      B/Y/Y/B

エコノミー

往復 1年 76万W 2回可
      H/Y/Y/H

エコノミー

往復 1年 72万W

2回可

      K/Y/Y/K

エコノミー

往復 1年 66万W 2回可
   

 

L/Y/Y/L エコノミー 往復 6ヶ月 60万W 2回可
      V/Y/Y/V エコノミー 往復 6ヶ月 56万W 2回可
      S/Y/Y/S エコノミー特価 往復 1ヶ月 

54万W

2回可
      Y/Y エコノミー 片道 1年 50万W 1回可
   

 

B/Y エコノミー

片道

1年 46万W 1回可
      H/Y エコノミー

片道

1年 42万W 1回可
2 金浦/羽田/千歳/羽田/金浦 東京

J/F/F/J ※

国際線ビジネス

国内ファースト

往復

1年 140万W 2回可
     

J/J/J/J

ビジネス

往復

1年 110万W 2回可
     

C/J/J/C

ビジネス

往復

1年 100万W 2回可
     

X/J/J/X

ビジネス

往復

1年 90万W 2回可
     

I/J/J/I

ビジネス

往復

1年 77万W 2回可
     

C/J

ビジネス

片道

6ヶ月 57万W 1回可
     

Y/F/F/Y ※

国際エコノミー

国内ファースト

往復

1年 115万W 2回可
     

Y/J/J/Y

国際エコノミー

国内ビジネス

往復

1年 102万W 2回可
     

Y/Y/Y/Y

エコノミー

往復

1年 88万W 2回可
 

 

 

B/Y/Y/B

エコノミー

往復

1年 76万W 2回可
     

H/Y/Y/H

エコノミー

往復

1年 72万W 2回可
     

K/Y/Y/K

エコノミー

往復

1年

66万W 2回可
     

M/Y/Y/M

エコノミー

往復

1年

62万W 2回可
     

L/Y/Y/L

エコノミー

往復

6ヶ月 60万W 2回可
     

V/Y/Y/V

エコノミー

往復

6ヶ月 56万W 1回可
     

S/Y/Y/S

エコノミー

往復

6ヶ月 52万W 1回可
     

B/Y

エコノミー

片道

1年 46万W 1回可
3 釜山/成田・東京/目的地/東京・成田/釜山  東京

J/F/F/J

国際ビジネス

国内ファースト

往復

1年 200万W 2回可
     

J/J/J/J

ビジネス

往復

1年 108万W 2回可
     

C/J/J/C

ビジネス

往復

1年 100万W 2回可
   

 

J/J

ビジネス

片道 1年 61万W 1回可
     

C/J

ビジネス 片道 1年 57万W 1回可
     

Y/F/F/Y ※

国際エコノミー

国内ファースト

往復 1年

183万W

2回可
     

Y/J/J/Y

国際エコノミー

国内ビジネス

往復 1年 173万W 2回可
      Y/Y/Y/Y

エコノミー

往復 1年 80万W 2回可
     

B/Y/Y/B

エコノミー

往復 1年 68万W 2回可
     

H/Y/Y/H

エコノミー

往復 1年 60万W 2回可
     

K/Y/Y/K

エコノミー

往復 1年

52万W

2回可

     

M/Y/Y/M

エコノミー

往復 1年 50万W 2回可

 

   

L/Y/Y/L

エコノミー

往復 6ヶ月

46万W

2回可

 

 

 

V/Y/Y/V

エコノミー

往復 6ヶ月

44万W

2回可
     

S/Y/Y/S

エコノミー

往復 6ヶ月 42万W 2回可
     

H/Y

エコノミー

片道 1年 34万W 1回可
 

すべてのクラスで結合可能。

金浦羽田+釜山成田などすべて結合可能。

料金は半々で、変更ルールは各々です。

 

 

 

 

     
xxxx xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx xxxx

xxxxxxxxxxxx

xxxxxxxxxxxxxxx

xxxxxx xxxxxx xxxxxxxxx xxxxxx

 

税金の金額 7月18日現在。 レート、日程やルートによっても変動致します。

 

国際線金浦羽田往復で、石垣行き18万wW、宮古行き17万W、那覇行き15万W、千歳行き・福岡行き14万W

 


【ルール】

 

 

適用都市

 
 
 
那覇、石垣、宮古、奄美
 
 

福岡、北九州、鹿児島、宮崎、熊本、長崎、大分

 

青森、秋田、山形、三沢、高知、松山、高松、徳島

小松、中部、大阪、南紀白浜、岡山、広島、宇部、出雲

 

【2】新千歳

 

 

 

シーズン

区分

 

【追加料金】エコノミーB/CLS以下適用

B/CLS-4万W(片道あたり)

H/CLS-4万W(片道あたり)

K/CLS-3万5千W(片道あたり)

M/CLS-1万5千W(片道あたり)

L/CLS-1万5千W(片道あたり)

V/CLS-2万W(片道あたり)

S/CLS-1万W(片道あたり)

 

★SEASON導入(LOW/ HIGH):OUTBOUND、INBOUNDそれぞれの国際線によって決定  
ハイシーズン アウト (KR→JP):5/4-5、5/18-19、9/21-23、10/5-6、12/21-22、2/1-3  
          イン (JP→KR):5/6-7、5/21-22、9/25-27、10/8-9、12/24-25、2/4-6

 

国際線・国内線とも利用不可の期間はありませんが、エコノミーB/CLS

以下は上記のハイシーズン期間は追加料金かかります。

基準は国際線基準、アウトバンド、インバウンド片道づつ適用。

 

有効期間

上記の表参照

 

マイレージ積算率

 

 

 

アップグレード

 
 
 
 
 
《国際線》
 
 
 
ビジネス J・C・Xクラス:125%  Iクラス:70%
 
 
 
エコノミー Y・Bクラス:100% H・Mクラス:70%  L・Vクラス:50%  Qクラス:30%
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
《国内線》Fクラス:150%  Jクラス:110%   
Jクラスの席がない場合はYクラスでも可能ですが、差額の返金はありません。
 
 
Yクラス:100%
 
 
 
 
 
 
 
※FOP(フライオン・ポイント)は国際線韓日区間は1.5倍、
国内線区間は2倍積算されます。(2017年12月31日搭乗まで)
 
 
 
 
 
 
 
《アップグレード》
 
 
 
国際線:エコノミーY、H、Bクラスは可能
 
 
 
国内線:エコノミーYクラス、ビジネスJクラスは可能
 
 
アップグレードについては航空会社の方にお問い合わせください。
 

 

発券期間

 

 
 
公示が出るまで発券可能
 
 
 
 
 
ビジネスIクラスは、出発3日前まで発券
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

途中降機

 

片道あたり1回、往復で2回可能  日数制限、追加チャージなし

 

 

予約変更

 

 

 

・国際線ビジネスJ/C・エコノミーY/B/H:手数料なしで変更可能

 

・国際線ビジネスX・I、国際線エコノミーK・M・L・V・S

: 1回につき50,000Wの手数料で可能

 

1回で複数区間の変更をする場合は1回とみなされます。

 

往復で予約クラスが違う場合は、各々のルールが適用

 

 

払い戻し

 

 
 
発券後、未使用の場合、約15万Wの手数料で可能。
返金されるまでに1~2ヶ月かかります。

 

ルート

 

 

 

金浦/羽田・東京/目的地/東京・羽田/金浦

金浦/羽田/千歳/羽田/金浦

釜山/成田・東京/目的地/東京・成田/釜山

 

往路と復路とルート(経由地)が違っても可能で、

料金は半々になります。

 

 

子供料金

 

設定あり 大人の80~85%くらいになります。

幼児料金の設定もあり。 大人の15%くらいになります。

 

ノーショウ

 

出発前:9万Wの手数料で再度発券

出発後:使用不可、払い戻しのみ可能。利用区間の正規料金からの払い戻し

    なので、払戻金がない場合があります。

J/CLS。Y/CLSは適用ありません。

*後続の予約は自動取り消しになります。

利用便

 

 

国際線:JAL自社便のみ利用可能、共同運航便は利用不可

共同運航便の場合、料金が高くなります。

ビジネスIクラスの場合、90便・95便のみ利用可能

 

国内線:JAL便、NU便、GK便利用可能

共同運航便は利用できない場合あり。

 

 

料金結合

 

 
 
 
可能
 
往路と復路で予約クラスが違う場合でも結合は可能 料金は半々くらいになります。
 
 
 
有効期間は短い方。日にち変更は各々のルールが適用されます。
 
 
GG
리스트 댓글