日本

  • 日本
  • アジア
  • 欧州
  • 米州
  • 中国・中央アジア
  • オセアニア
  • 中東・アフリカ
  • 世界一周

日本

タイトル JAL 日本行き国内線アドオン2区間 2016年3月2日改定
作成者 スギウラ 作成日 2016-03-03 ヒット 1786

 

JAL日本航空 国際線往復+国内線2区間アドオン料金

 

 <4月4日公示>

 

4月6日発券分から、ルール・料金が変更になると公示がありました。

新しい料金では、エコノミー1年のBクラス、Hクラス、ビジネスの1年を除く料金など、

今まで、日にち変更手数料がかからなかった料金におきまして、

変更手数料が1回につき5万Wかかるようになります。

 

変更手数料なしのYクラスの設定もできる予定ですが、

料金は今までのBクラスよりも高くなる予定です。

 

また、今まで発券されたものにおきまして、第1区間利用前のものにおきましては、

第1区間を変更する場合は、新しい料金・ルールが適用されるようになります。


新しい料金表(料金・ルール)におきましては、近々、更新してアップする予定です。

詳しい内容につきましては、お問い合わせください。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

<12月27日更新>

1月1日発券分から、エコノミーの料金が変更になりました。

 

国内線33都市利用可能

那覇、千歳はもちろん、石垣、奄美、宮古などの沖縄地方や旭川、函館、釧路などの北海道方面、九州、東北、四国方面も可能です。

 

※FOP(フライオン・ポイント)は国際線韓日区間は1.5倍、国内線区間は2倍積算されます。

(2016年12月31日搭乗まで) http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

 

※燃油料はなくなっております。

 

*エコノミーQクラスは特価になり、販売期間や出発期間が制限されます。

 

経由 予約クラス

キャビンクラス

形態

有効

期間

料金

(税別)

途中

降機

    J-J-J-J

ビジネス

往復

1年 116万W 2回可

金浦/羽田/目的地/羽田/金浦

東京 C -J -J -C

ビジネス

往復

3ヶ月 106万W 2回可
  X -J -J -X

ビジネス

往復

1ヶ月 96万W 2回可
仁川/成田/目的地/成田/仁川  

I -J -J -I

90便・95便のみ

ビジネス

往復

14日  81万W 2回可
  B-Y-Y-B エコノミ往復 1年 79万W 2回可

  H-Y-Y-H エコノミ往復 1年 74万W 2回可

  M-Y-Y-M エコノミ往復 3ヶ月 65万W 2回可

  L -Y -Y -L エコノミ往復 3ヶ月 61万W 2回可
    V-Y-Y-V エコノミ往復 14日 59万W 2回可
    Q-Y-Y-Q エコノミ往復 7日 55万W 2回可
    B-Y エコノミ片道 1年 43万W 1回可
    J -J -J -J

ビジネス

往復

1年 105万W 2回可
釜山/成田/目的地/成田/釜山 東京 J-J

ビジネス

片道

1年  56万W 1回可
  B -Y -Y -B エコノミ往復 1年 74万W 2回可
    H -Y -Y -H エコノミ往復 1年 64万W 2回可
    M -Y -Y -M エコノミ往復 3ヶ月 58万W 2回可
    L -Y -Y -L エコノミ往復 3ヶ月 50万W 2回可
    B -Y エコノミ片道 1年 40万W 1回可

 

税金の金額 4月8日現在

レート等によって変動します。日程やルートによっても変動します。

 

国際線金浦羽田往復で

石垣行き・宮古行き18万W、那覇行き15万W、千歳行き・福岡行き14万W

【ルール】

適用

都市

 
《沖縄》
那覇、石垣、宮古、奄美
 
《北海道》
千歳、旭川、函館、釧路、女満別、帯広

 

《九州》

福岡、北九州、鹿児島、宮崎、熊本、長崎、大分

 

《東北》

青森、秋田、山形、三沢、

 

《四国》

高知、松山、高松、徳島

 

《本州》

小松、中部、大阪、南紀白浜、岡山、広島、宇部、出

 

シーズン

区分

 

シーズン区分なし

 

国際線・国内線とも利用不可の期間はありません。

日本の連休期間も座席があれば、追加料金なしで利用可能。

 

有効

期間

 

《ビジネス》国際線基準

Jクラス:1年、Cクラス:3ヶ月、

Xクラス:1ヶ月、Iクラス:14日
 
《エコノミー》国際線基準
Bクラス:1年、Hクラス:1年、Mクラス:3ヶ月
Lクラス:3ヶ月、Vクラス:14日、Qクラス:7日
 

予約クラス

マイレージ積算率

アップグレード

 
【国際線】
 
《ビジネス》
1年:Jクラス:125%  3ヶ月:Cクラス:125%
1ヶ月:Xクラス:125%  14日:Iクラス:70%
 
《エコノミー》
1年:Bクラス:100%  1年:Hクラス:70%  3ヶ月:Mクラス:70%  
3ヶ月:Lクラス:50%  14日:Vクラス:50%  7日:Qクラス:30%
 
【国内線】
 
ビジネス:Jクラス:110%   
Jクラスの席がない場合はYクラスでも可能ですが、差額の返金はありません。
エコノミー:Yクラス:100%
 
※FOP(フライオン・ポイント)は国際線韓日区間は1.5倍、
国内線区間は2倍積算されます。(2016年12月31日搭乗まで)
 
【アップグレード】
 
《国際線》
エコノミーH、Bクラスはビジネスへのアップグレード可能
 
《国内線》
エコノミーYクラスはビジネスへのアップグレード可能
 
アップグレードについては航空会社の方にお問い合わせください。
 

出発

期間

 
公示が出るまで発券可能
 
エコノミー7日以内往復は出発14日前まで発券
ビジネス14日は出発3日前まで発券
 

 

途中

降機

 

片道あたり1回、往復で2回可能

日数制限、追加チャージなし

予約

変更

 

・ビジネス(1年、3ヶ月、1ヶ月)、エコノミー1年

往復とも手数料なしで変更可能

 

・エコノミー3ヶ月

往復とも 1回につき30,000Wの手数料で可能

土日、祝日の変更は不可

第1区間利用後は航空会社での変更も可能ですが、

別途、サービスチャージが徴収されます。

 

・エコノミー14日、7日、ビジネス14日

変更不可

 

払い

戻し

 
発券後、未使用の場合、130,000Wの手数料で可能。
返金されるまでに1~2ヶ月かかります。
 

ルート

 

金浦/羽田/目的地/羽田/金浦

金浦/羽田 X 成田/目的地/成田 X羽田/金浦

 

仁川/成田/目的地/成田/仁川

仁川/成田 X 羽田/目的地/羽田 X成田/仁川

 

釜山/成田/目的地/成田/釜山

釜山/成田 X 羽田/目的地/羽田 X 成田/釜山

 

往路と復路とルート(経由地)が違っても可能で、

料金は半々になります。

 

 

子供

料金

 

 

大人の80~85%くらいになります。

お問い合わせ

 

 

ノーショウ

 

60,000Wのチャージ

 

利用便

 

国際線:

JAL自社便のみ利用可能、共同運航便は利用不可

共同運航便の場合、料金が高くなります。

ビジネスIクラスの場合、90便・95便のみ利用可能

 

国内線:JAL便、NU便利用可能

 

料金結合
 
리스트 댓글