ビジネス・ファーストクラス

  • お知らせ
  • 掲示板
  • 日本にお住まいの方おすすめ航空券
  • 韓国にお住まいの方おすすめ航空券
  • マイレージ積算お買い得航空券
  • ビジネス・ファーストクラス
  • 日本発呼び寄せ航空券
  • 特殊航空券

ビジネス・ファーストクラス

タイトル BA 欧州1年212万W+税 (東京2回S/O、~2/1発券・~5/31発)
作成者 スギウラ 作成日 2017-12-06 ヒット 1215

 

BA ブリティッシュエアウェイズ


韓国発欧州行き ビジネス特価 1年チケット

 

​<1月16日更新>

販売期限が1月12日から2月1日までに延長されました。

 

<12月22日更新>

販売期限が12月21日から2018年1月12日まで延長になりました。 

 

 

1) 欧州ゾーンA  L: 212万W   H: 223万W    

 

2)  欧州ゾーンB     L : 235万W     H: 246万W 

3)  英国ゾーン1    L: 222万W       H: 225万W 

4)  英国ゾーン2     L: 211万W     H: 214万W 

 

税抜きの金額です。

 

  ​・平日の料金になり、週末は30万W高くなります。

 ・JAL機材便は10万W高くなります。


 ・仁川ロンドンBA便利用の場合、10万W安くなります。

 ・L:ローシーズン:2018年3月31日まで出発

   H:ハイシーズン:2018年4月1日~5月31日まで出発



*2017年12月31までbaご利用の方はボーナスマイルの恩恵があります。

(一般の積算マイル+基本マイルの提供)

 (例)東京/ロンドン/東京のビジネスI/cls の場合31070 aviosゲット

 

BAサイト:

https://www.britishairways.com/travel/executive-club-offers/public/ja_jp?ts_pageid=2017-q4-double-avios&lb=2017-q4-double-avios&nocache=9514

 

弊社サイト:

 http://www.itms.jp/board_view.php?idx=2650&ca=bWlsZWFnZQ==

 

 

2名同伴ビジネス特価 1名あたり 平日185万W+税から

2月1日まで発券  5月31日まで旅程完了

http://www.itms.jp/board_view.php?idx=2743&ca=YnVzaW5lc3M=

東京経由で東京で途中降機が2回可能。

第1区間の韓国東京を2018年5月31日まで利用すれば、

東京=欧州区間は年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みなども利用可能。2018年の夏の予約も可能。

 

*羽田=ロンドン区間はJL機材便も利用可能ですが、BA機材便よりも少し高くなります。

4603/4600便は全体的に座席が取れません。

増便された4609便/4600便も利用可能で、4603/4600便よりは座席が取れます。

 

成田=フランクフルト区間のJAL機材便(BA4601/4602)

成田=ヘルシンキ区間のJAL機材便(BA3448/3449)、AY機材便(BA6084/6085)の利用も可能ですが、欧州内区間のフランクフルト以遠、ヘルシンキ以遠区間は追加できません。

 

仁川=ロンドン直行便の利用も可能で、経由便よりも安いです。

往路直行便+復路東京経由またはその逆も可能で、料金は半々。

 

プレエコも特価が出ております。 123万W+税から

往路ビジネス+復路プレエコのように結合可能で料金は半々。

http://www.itms.jp/board_view.php?idx=2635&ca=dF9qYXBhbg== 

 

*BA区間は、JALカードへマイレージが125%、BAカードへ150%積算

 

・仁川=ロンドン区間の機材はB787ドリームライナー

http://www.itms.jp/board_view.php?idx=1271&ca=bm90aWNl

 

成田=ロンドン区間は新機材787-9ドリームライナー

http://www.itms.jp/board_view.php?idx=1822&ca=Ym9hcmQ=

*10月30日~2018年3月24まではB777の機材になります。

 

座席状況は随時更新しています。

・年末年始:hp://www.itms.jp/board_view.php?idx=2146&ca=Ym9hcmQ=tt

・2018年ゴールデンウィーク:http://www.itms.jp/board_view.php?idx=2536&ca=Ym9hcmQ=

・2018年お盆:http://www.itms.jp/board_view.php?idx=2605&ca=Ym9hcmQ=

・2018年末2019年始:http://www.itms.jp/board_view.php?idx=2780&ca=Ym9hcmQ=

 

*日にち変更の制限が厳しいので、ご注意ください。

 

料金・

適用都市

 

税抜きの料金です

 

【欧州ゾーンA】

 

1)  ~ 2018. 3/31発

 

東京経由:

BA機材 平日212万W 週末242万W

JAL機材 平日222万W 週末252万W

仁川ロンドン便利用:平日202万W 週末232万W

 

2)  2018​. 4/1 ~ 5/31発

 

東京経由:

BA機材 平日223万W 週末253万W

JAL機材 平日233万W 週末263万W

仁川ロンドン便利用:平日213万W 週末243万W

 

ランサローテ、マラガ、アリカンテ、アルジェ、アムステルダム、

バルセロナ、ベルゲン、ビルバオ、ボローニャ、ボルドー、

バーリ、ブリュッセル、バーゼル・ミュールーズ、ブダベスト、パリ、

コペンハーゲン、カターニャ、ドゥブロブニク、ドレスデン、ダブリン、

ドュッセルドルフ、ファロ、フィレンツェ、フランクフルト、 ジラルタル、

ジェノバ、グラナダ、ジュネーブ、ハノーバー、ハンブルグ、

ヘルシンキ、イビサ、ア・コルーニャ、ミラノ、 リスボン、

リヨン、ルクセンブルグ、マドリード、メノルカ、マルセイユ、

ミュンヘン、ナポリ、ニース、オルビア、ポルト、

オスロ、パルマ、プラハ、ピサ、ローマ、

ストックホルム、シュトゥットガルト、スタバンゲル、ザルツブルグ、テネリフェ、

ティラナ、トゥールーズ、トリノ、 ベルリン、カンペールコルヌアイユ、

ベネチア、ウィーン、ヴェローナ、ワルシャワ、ザグレブ、

チューリッヒ、パリ・オルリー空港、ヨーテボリ

 

 

【欧州ゾーンB】

 

1)  ~ 2018. 3/31発

 

東京経由:

BA機材 平日235万W 週末265万W

JAL機材 平日245万W 週末275万W

仁川ロンドン便利用:平日225万W 週末255万W

 

2)  2018.4/1 ~ 5/31発

 

東京経由:

BA機材 平日246万W 週末276万W

JAL機材 平日256万W 週末286万W

仁川ロンドン便利用:平日236万W 週末266万W

 

アテネ、バクー、ブカレスト、キエフ、イスタンブル、

ラルナカ、サンクト・ペテルブルグ、マルタ、モスクワ、パフォス、

テッサロニキ、ソフィア、ミコノス、ティラ、レイキャビック、

コルフ、カラマタ、ハニア

 

 

【英国ゾーン1】

 

1) ~ 2018. 3/31発

 

東京経由:

BA機材 平日222万W 週末252万W

JAL機材 平日232万W 週末262万W

仁川ロンドン便利用:平日212万W 週末242万W

 

2)  2018.4/1 ~ 5/31発

 

東京経由:

BA機材 平日225万W 週末255万W

JAL機材 平日235万W 週末265万W

仁川ロンドン便利用:平日215万W 週末245万W

 

ロンドン、アバディーン、ベルファスト、エディンバラ、マン島、ジャージー、インバーネス
 
 
【英国ゾーン2】
 

1) ~ 2018. 3/31発

 

東京経由:

BA機材 平日211万W 週末241万W

JAL機材 平日221万W 週末251万W

仁川ロンドン便利用:平日201万W 週末231万W

 

2)  2018.4/1 ~ 5/31発

 

東京経由:

BA機材 平日214万W 週末244万W

JAL機材 平日224万W 週末254万W

仁川ロンドン便利用:平日204万W 週末204万W

 

マンチェスター、グラスゴー、ニューキャッスル、リーズ
 
 

往路仁川ロンドン便+復路東京経由、またはその逆も可能で料金は半々です。

 

 
往路ビジネス+復路プレミアムエコノミー、またはその逆も可能で
料金は半々です。
 

プレミアムエコノミーやエコノミーとの結合も可能。

 

往路週末+復路平日、またはその逆も可能で、料金は半々です。
 
 

Iクラスで座席がない場合、

その上のRクラスやDクラス(JAL機材便を含む)との結合も可能で、料金は半々。

 

《平日・週末の区分》

 

土日が週末、月~金が平日。往路・復路とも該当。

 

日本経由の場合、

 

往路は、第1区間の韓国日本区間が基準。

 

復路は、欧州発の区間が基準ロンドンで途中降機する場合、欧州→ロンドン区間が基準。

 

 

《税金》

 

税金の金額は60~70万Wになります。

レート等によって変動します。
 
 
 
仁川=ロンドン便を利用する場合は多少金額が安くなります。
 
 
ロンドンで途中降機すると税金の金額が高くなります。特に、往路よりも復路に途中降機すると高くなります。
 
 

 

発券期限

 

 

2月1日まで

予約3日以内発券   出発7日前まで発券

 

 

出発期限

 

 

3月31日まで 第1区間が基準 


3月31日まで出発と、4月1日~5月31日まで出発とでは料金が違います。



シーズン区分はありません。

平日・週末によって料金が違います。

 

第1区間が2018年6月1日以降の場合は、出発50日前発券で平日228万W+税

http://www.itms.jp/board_view.php?idx=1935&ca=YnVzaW5lc3M=

 

 

有効期間

 

 

1年 

最低滞在期間:なし

 

予約

クラス

 

仁川=ロンドン区間、東京=ロンドン区間、成田=フランクフルト区間、成田=ヘルシンキ区間:

ビジネスIクラス

 

ロンドン=欧州区間、ロンドン=英国内区間:

ビジネスJクラス (ビジネスの設定がない機材はエコノミー席)

 

ソウル/東京間:

JAL:ビジネスIクラスまたはエコノミーYクラス

アシアナ:ビジネスCクラス

大韓:ビジネスCクラス(金浦羽田は利用不可)

 

 

マイレージ

積算率

 

 

JALカードへの積算率

BA I・Jクラス:125%  JAL韓日区間Iクラス:70%

 

BAカードへの積算率

BAIクラス:150%

 

ルート

 

仁川/ロンドン/目的地/ロンドン/仁川

 

ソウル/東京/ロンドン/目的地/ロンドン/東京/ソウル

釜山/東京/ロンドン/目的地/ロンドン/東京/釜山

 

ソウル/東京/フランクフルト/東京/ソウル

ソウル/東京/ヘルシンキ/東京/ソウル

 

オープンジョーは可能で、料金は半々。

 

往路仁川ロンドン+復路東京経由、その逆も可能で、料金は半々です。

 

東京ロンドン便 + 成田フランクフルト便の結合、

仁川ロンドン便 + 成田ヘルシンキ便の結合等、

すべて結合可能です。

 

プサン=ソウル、ウルサン=ソウルの韓国国内線を追加することも可能です。(問い合わせ)

 

 

途中降機

 

 

東京で2回可能。追加料金なし。日数制限なし。

 

東京2回に加えロンドンで途中降機する場合も同じ料金で可能

(税金の金額は変わってきます。)

 

日にち

変更

 

 

 

往路(目的地まで):

15万Wのチャージと税金の差額、

そして、変更の時点での料金の差額も徴収されるようになりますが、差額が高くなります。

(お問い合わせ)

 

復路(目的地以降):

目的地到着後は、1回につき15万Wの手数料+税金の差額で可能。

 

目的地到着前の復路の変更は、

往路と同様に変更時点で適用される料金との差額も徴収されます。

 

ノーショウになると30万Wの手数料が追加されます。

 

 

払い戻し

 

 

発券後、未使用時、約75万Wの手数料で可能ですが、

返金されるまでに1~2ヶ月かかります。

 

利用便

 

 

 

仁川=ロンドン区間:BA自社便

 

東京=ロンドン区間:BA自社便または共同運航便(JAL機材便)

 

羽田=ロンドン区間のJAL機材便も適用可能です。

4603・4600便は全体的に座席が取れません。

増便された4609・4608便はも利用可能で、現在、4603・4600便よりは座席が取れます。

 

成田=フランクフルト区間:共同運航便(JAL機材便)

成田=ヘルシンキ区間:共同運航便(JAL機材便、AY機材便)

 

欧州内、英国内:

BA自社便、ワンワールド系(IB,AYなど)共同運航便

 

韓国=日本区間:JAL、大韓、アシアナ自社便

 

 

子供料金

 

設定あり。大人の80~85%くらい

 

ショウ

 

xxxxxxxxxxxx

 

30万Wのチャージ

払い戻し不可  

 

 

座席指定:基本的には有料になりますが、ワンワールドの上級会員の場合、指定できる場合があります。

JAL機材便の場合、座席指定できない場合もあります。

 

カード決済:BAはJCBは利用不可

 

FFF

리스트 댓글
次の文↓ AF欧州行きビジネス特価220万W+税・燃油(~6/23発券・6月出発) 世一 杉浦 2014.06.17 1764